IR教材

高校の教育現場のためのIR動画

IR(機関研究:Institutional Research)という言葉は高校教育の現場ではあまりなじみのないものかと思います。関心はあるけれども「IRとはなんだろうか?」と疑問をお持ちの先生,実際にIRを始めたいと考えているけれども「何から始めたらいいのかわからない」とお困りの学校向けにオンデマンド動画を配信してまいります。 動画の内容に対する質問は,問い合わせフォームからお願いします。 
今後,みなさまからのご要望・問い合わせを多くいただく事項についての動画を随時アップロードしてまいります。
 
本取組みが開催するセミナーへは【入門レベル】の動画をご視聴いただいたうえでご参加ください。

★☆☆☆ 入門
★★☆☆ 基礎
★★★☆ 実践
★★★★ 発展

Ch.1【高校版IRに向けて概論

★☆☆☆

講師:溝上慎一(桐蔭学園 理事長/桐蔭横浜大学 学長・教授)

Chapter1前半ではIRの歴史的背景から,大学で発展してきたIRの現状について概説します。エビデンスに基づいた(evidence-based)学校マネジメントを,例を示しながら解説します。

pdf資料】←資料はこちらからダウンロードしてください

Ch.1【高校版IRに向けて概論

★☆☆☆

講師:溝上慎一(桐蔭学園 理事長/桐蔭横浜大学 学長・教授)

Chapter1後半では,大学での教学マネジメントの取組みを参考にし,高校でのカリキュラム・マネジメントのなかでIRが果たす役割について解説します。

Ch.2【高校版IRの実際ー桐蔭学園高等学校の事例ー

★☆☆☆
講師:川妻篤史(桐蔭学園高等学校 カリキュラム・マネージャー)

Chapter2前半では,2017年にIRオフィスを立ち上げ,先駆的な取組みをしてきた桐蔭学園高等学校の事例を紹介します。桐蔭学園がIRを導入した背景についてカリキュラム・マネージャーの川妻篤先生を招いて解説してもらいます。

pdf資料】←資料はこちらからダウンロードしてください

Ch.2【高校版IRの実際ー桐蔭学園高等学校の事例ー

★☆☆☆

講師:川妻篤史(桐蔭学園高等学校 カリキュラム・マネージャー)

Chapter2後半では,これまで桐蔭学園高等学校がこれまで行ってきた様々な調査・分析の結果について紹介してもらいます。

Ch.3【IRの技能ー理論編ー

★★☆☆

講師:溝口侑(京都大学大学院)

Chapter3では,調査票の設計から結果のフィードバックに至るIRのプロセスにおけるポイントを解説します。

​※実際の統計ソフト等の操作についてはまた別チャプターで解説します。

pdf資料】←資料はこちらからダウンロードしてください

​【参考資料】←Google Formの使い方の簡単な説明書

Ch.4【IRデータの取り扱いにおける倫理

★★☆☆

講師:三保紀裕(京都先端科学大学 経済経営学部 准教授)

Chapter4では,IRデータの収集・​管理・公表に関連する倫理について解説をします。

pdf資料】←資料はこちらからダウンロードしてください

Institutional Research

for High School

本取り組みは、科学研究費基盤研究(B)(R元-4)「高大接続・トランジションを見据えた高校IRとカリキュラムアセスメントの開発(溝上慎一代表:課題番号19H01722)」の助成を受けて行われています。

(C)IR for High School. all rights reserved.