IRが教育を変える。

​現場のデータ、分析しませんか?

高校版IR

​ごあいさつ

「高校版IR」を支援します

 高校教育の教科課程・教育外活動を、生徒の学びと成長からなるデータやエビデンスをもってアセスメントする「高校版IR」を支援するご案内です。IR(機関研究:Institutional Research)はアメリカの大学教育ですでに半世紀の歴史をもって展開してきた教育活動で、日本でも導入して以降すでに10年の実践的経験があります。その高校版を本企画を通して支援し、高校生を大学へ、そして仕事・社会へと接続して育てていきます。ご関心のある学校は是非ご参加ください。 (続きを読む

お知らせ

Institutional Research

for High School

本取り組みは、科学研究費基盤研究(B)(R元-4)「高大接続・トランジションを見据えた高校IRとカリキュラムアセスメントの開発(溝上慎一代表:課題番号19H01722)」の助成を受けて行われています。

(C)IR for High School. all rights reserved.